06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

enjoy my life with まったり犬

 超ジャンボなラブラドール・チャッピイののんびり日記です。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

--

いつでもどこでも、仲良しでいたい。。。 

 【久しぶりの再会と。。。】





20120108f.jpg 




ほら、やっぱり降りました。そして途中から晴れてマス。。




今年はどうもこのパターンで行くようです。笑




誰が決めたんや?。。。てな問題ですが。







誰も決めとらんけど、そうなんでっしゃろ、ここんところ毎日ずっとone patternやね。





それでも雪の下から、まるで「恒例ですよ」とでも言いたそうな水仙の蕾がもう。。。。 











20120108c  (14)  



まるで土佐犬のように仁王立ちして、ウチのイヌはそらもう超ご機嫌です。雪ですから。




でも先に足跡がついているのが腹立たしいらしく、イヌの足跡を辿っては大慌てて。 









20120108c  (17)

        20120108c  (16)  
シャッシャッとよそのワンコの後の上に自分の跡を上塗りしてます。。。。雪を飛ばす飛ばす。。。








あまりにしつこく雪を跳ね飛ばしているので、








「もうやめなさい」と一声かけると。。。。。。 どすんどすん。。。。 








20120108c  (15)  

ドンッ      


   
    

    いてっ。
  



いきなりハハに向って突進。。。






う~~~~~~。 イヌに押されて飼い主が倒されるなんて。







イヌはハハが必死こいて立ち上がろうとしているのに、知ら~ん顔で前に進みます。 











20120108c  (18)  



今日は大好きな工事現場は休みだとわかっているので、

(だって音がしないもの。その当たりは人間よりよくわかっているイヌ。。。笑)






河原に向いましたが、河原はもう先着組がたくさんいたらしく、ヒトとイヌの足跡の山山山。。。。あへ~。








それでも本人は超満足。どこの誰の臭いか、を辿る足跡いっぱい。もう
サイコーってな表情。









20120108c  (4)

  楽しい楽しい、、、超たのしっ。うふうふふん。。。。 どこもかしこもウチのイヌの足跡らだけになってしまいましたのだ。









河原を一通りウロウロ徘徊(ん?)した後で、いっぷく。








20120108c  (2) 
 








 あれまっ。







どっかで見たことあるような団体さん。うふっ 










20120108c ごんごんと (1)   
ちゃー。あの人だ~れだっ?!  










 

河原の散歩道のここら辺の反対側は実は墓地になっているのですが、








もうなりふり構わないで、豚のような大きな生き物が突進。。













20120108c  (10)







ねえ、そこからは向こうへはいけないから。もどっておいでっ。 




 20120108c  (12)





相手との距離が縮まっていないとわかると慌てて戻ってきた。 


 







相手の方もすぐ気が付き、雪の坂道を駆け上がって来て下さったんです。








20120108c ごんごんと (2)








仲良しワンコのごんたのお家のお姉ちゃんのお姉ちゃんだったのです。








この方は京都在住で、一年に数回しかお会いできないのですが、








帰郷されてチャッピイに会うと必ず遊んで、よくして下さるんです。やっぱ覚えていたんですね。









20120108c ごんごんと (3)  








遠くから見ていたごんたも回り道してぼくちゃんと駆け上がってやってきました。









20120108c ごんごんと (4) 





きゃんきゃんと相変わらず、 二人でうるさいうるさい。。。




20120108c ごんごんと (5) 




まるでどこかの女子会のようだわん。






20120108c ごんごんと (7) 






でも、、、どうしたんだろう。チャッピイがごんたをこんなに簡単に捕まえられるはずがないんだけど。。。。








20120108c ごんごんと (6)









なんか、ヘン。










チャッピイが、じゃなく。。。ごんたが。 








走り回ってるうちに、ふと気になってごんたの足を見ると。。。。震えてる。











お姉ちゃんのお姉さんに「ごんたの足、ヘンだと思ってる?」と聞かれたので、








「今までこんなにへっぴり足でなかったと思ってたけど・・・」と答えると、








「実は何もしてないのにいきなり震えが始まってね。

しばらく見ていたんだけど、止まりそうもないから、お父さんが病院へ連れてったんやて。

そしたら、
椎間板ヘルニアで、それもあまり良くないらしくて。。。」











ええっ?。。。









いきなり大きな石で後頭部を殴られたような気がした。










一昨年は悪性の腫瘍で入院と手術、去年は貧血。そして今年は。。。今から1年が始まるというのに。。。。









横でじっと聞いていたチャッピイが何もわからないくせに、ハハの難しそうな顔を見て、何かを感じたのか、









隣でぺたんと座りこんでしまいました。









20120108c ごんごんと (8) 







そっと、「ごんごん」と呼んでみると。。。ふと振り返り。。。






20120108c ごんごんと (9) 






ごんごんお願い。そんな遠くを見つめる目をしないで。。。








チャッピイの仲間たちにも、じわじわと老いの影が近づいている気がしました。








チャッピイは今年8月で9歳。ごんたは2月で11歳。








まだまだ元気でいられる年齢だから。。。お姉さんとそんな話をしながら。。。。









二頭はぼくちゃんと一緒に雪の上に並んで座って電車を眺めていました。











20120108c ごんごんと (10)








チャッピイはお姉さんから離れたくなかったようですが、








結構長いこと雪の上にいたので、ごんたの足腰が心配になり、女子会はお開きに。。。











20120108c ごんごんと (12) 


この手。。。。どこからこんな芸を覚えてきたんだい?!








結局「チャッピイを送ってあげる」と言ってウチの前まで来て、








今度はチャッピイが「ごんたを送ってあげる」とごんたの家の方に歩き、








またごんたの家の前で別れがたくて「チャッピイの家まで。。。。」









ええい、おまえら。

いいかげんにせよ。怒るど。 










なぜか、お名残惜しくて。。。。気持ちはわかるんですけどね。。。。















あんまし関係ないかもしれないけど。。。。鹿さんの心が優しく胸にひびくので。。。動画一本。。。





スポンサーサイト

Posted on 2012/01/08 Sun. 13:41 [edit]

category: チャッピイ

TB: 0    CM: 0

08

コメント

Comment
list

コメントの投稿

Secret

Comment
form

トラックバック

トラックバックURL
→http://tomokami1031.blog54.fc2.com/tb.php/458-55966b9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Trackback
list

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。