かつて世界の大陸は一つであったと言われている。長い長い年月をかけ、徐々に徐々に移動して、今現在の6大陸になったという説だ。6つの大陸とは、ユーラシア、アフリカ、北アメリカ、南アメリカ、オーストラリア、そして南極大陸である。

だがしかし。もしかしたら世界は1羽のニワトリだったのかも知れない。そんな画像が海外で話題になっている。

「Apparently the continents can be rearranged to form a chicken」というタイトルでアップされた画像には、黒一色のニワトリが描かれている。しかしよく見るとそれは世界大陸。ウレシイことに、日本大陸は顔の部分である!

なお、この画像は世界のFacebookでもTwitterでも大人気。実に1万7000人以上のFacebookユーザーが「いいね!」と推しているのだ。

以前、「新発見! 日本地図をバラバラにして組み替えると世界地図になる」という記事もお伝えしたが、世界の大陸にはまだまだ隠された謎がありそうだ。

参照元:THE META PICTURE(英語)

▼ものすごい「いいね!」の数である